六本木 朝日神社のホームページへようこそ [サイトマップ]

TOP>日之影ほおずき市

(本年の開催日) 令和3年
7月9日(金)・10日(土)・11日(日)

 ほおずき市は、全国で初めて森林セラピー基地に認定された
 宮崎県日之影町が東京の7月盆の時期に合わせて
 朝日神社の境内にて開催しております。

 日之影町は宮崎県の最北山間部に位置し、町土の91%
 を山林が占める豊かな自然環境と豊富な山村文化を
 持つ地域です。

 朝日神社と日之影町は神社総代を介してご神縁が結ば
 れ、平成16年より都会と田舎の文化交流拠点として
 ほおずき市を開催しております。
 お盆に飾る「ほおずき(鬼灯)」は、精霊が迎え火や
 提灯の灯りを頼りに集まるとの言い伝えから、赤い
 ほおずきを提灯に見立ててお盆に飾るようになったと
 言われます。また朱色が持つ「魔(災)除け」の性質
 から玄関に飾り、商売繁盛・無病息災を願う習慣も
 あるようです。

>>>動画『ほおずき市』(朝日神社YouTubeチャンネル)
東京・六本木という街で、宮崎県の特産
品となりました「ほおずき」を通じて、
都市に暮らす皆様が古来のお盆の習慣と
日之影町の誇る自然や山村文化に対して
親しみを持っていただければ幸いです。
当ホームページに掲載しております文章及び画像の無断転載はご遠慮ください。
(C)2006 Asahi JInjya All Rights Reserved.