2017年9月16日
「9月17日・18日御朱印受付休止のお知らせ」
大祭につき、9月17日(日)・18日(祝)2日間の御朱印の受付を休止とさせて頂き、神事・行事に専念させて頂きます。ご容赦くださいませ。

2017年9月14日
「祭り衣装申込受付終了のお知らせ」
<平成29年度こども神輿・山車巡行>
多数のお申込み賜り、誠に有難うございます。事前にお申込み頂きましたお子様の人数が、私どもが用意しました半纏の数量に達した為、「祭り衣装貸出」の申込受付を終了させていただきます。

2017年6月29日
夏詣期間:7月1日(土)〜6日(木)
上記期間内は御朱印に対し「夏詣印」を押印いたします。
御朱印対応時間:午前9時より午後4時まで
※但し、予期せぬ事態が起こり、止むを得ず事前の告知なく上記押印を取りやめることもございます。予めご了承くださいますようお願い申し上げます。

2017年6月29日
平成29年 夏越の大祓 
6月30日(金)午後4時斎行

※参列自由 ※雨天斎行 ※形代は社務所にて頒布してございます。

「茅の輪くぐり」神事は、雨天の場合中止いたします。

2017年3月30日
平成29年度「ほおずき市」開催日程決定いたしました。

毎年多くの方でにぎわう「ほおずき市」も今年で13年目となりました。
2017年7月7日(金)8日(土)の2日間、午前10時〜午後6時半まで開催しております。
たっぷりと太陽の光を浴びて、
直径10cm以上に赤々と実る「ほおずき」
で、
境内が朱一色で彩られるのを、是非楽しみにお待ちくださいませ。


今年も六本木に神楽がやってきます!(奉納神楽)
7/7(金)@午後3時から A午後6時から
7/8(土)@午前11時から A午後3時から

場所:朝日神社社殿 ※観覧自由
※神楽の時間は天候諸事情により変更となる場合がございます。予めご了承くださいませ。


詳しくはコチラから。
___________________

◆2016年5月11日
平成28年度「ほおずき市」開催日程決定いたしました。

毎年多くの方でにぎわう「ほおずき市」も今年で12年目となりました。
2016年7月8日(金)9日(土)の2日間、午前10時〜午後6時半まで開催しております。
たっぷりと太陽の光を浴びて、直径10cm以上に赤々と実る「ほおずき」で、
境内が朱一色で彩られるのを、是非楽しみにお待ちくださいませ。
詳しくはコチラから。


今年も六本木に神楽がやってきます!(奉納神楽)
7/8(金)@午後3時から A午後6時から
7/9(土)@午前11時から A午後3時から
場所:朝日神社社殿 ※観覧自由
※神楽の時間は天候諸事情により変更となる場合がございます。予めご了承くださいませ。

____________________

◆2015年6月11日
平成27年度「ほおずき市」開催日程決定いたしました!

毎年多くの方でにぎわう「ほおずき市」も今年で11年目となりました。
2015年7月10日(金)11日(土)の2日間、午前10時〜午後6時半まで開催しております。
たっぷりと太陽の光を浴びて、直径10cm以上に赤々と実る「ほおずき」で、
境内が朱一色で彩られるのを、是非楽しみにお待ちくださいませ。
詳しくはコチラから。


今年も六本木に神楽がやってきます!(奉納神楽)
7/10(金)@午後3時から A午後6時から
7/11(土)@午前11時から A午後3時から
場所:朝日神社社殿 ※観覧自由

__________________


◆2014年6月1日
おかげさまで、ほおずき市も10周年!ご愛顧に感謝して、今年は六本木にお神楽もやってくる!

ほおずき市は2014年7月11日(金)12日(土)の2日間、午前10時〜午後6時半まで開催いたします。
たっぷりと太陽の光を浴びて、直径10cm以上に赤々と実る「ほおずき」で、境内が朱一色で彩られるのを、是非楽しみにお待ちくださいませ。
ほおずき市について詳しくはコチラ


<日之影神楽特別公演のご案内>※観覧には事前申し込みが必要です。
おかげさまで、ほおずき市は本年10周年の節目の年を迎えることができました。
そこで、ご愛顧に感謝いたしまして、ほおずきの生産地でもございます実り豊かな神話の里、日之影町の佐藤貢町長よりご提案賜り、
古くから集落に受け継がれる伝統的な神事「日之影神楽」を、大人(おおひと)神楽保存会の皆様のご協力を得て、
ここ六本木の地ではじめて、7月12日(土)に特別公演することが決定いたしました。

本来の日之影夜神楽は1月の底冷えする寒さの中、夜通し昼頃まで33番舞い続け、神々に豊作を祈念します。
残念ながら今回全てをお見せすることはできません。1時間半という短縮版にてご覧頂きます。
また会場の都合上、人数を制限させて頂く必要があり、申込多数の場合は抽選とさせて頂くこと予めご了承のほど、宜しくお願いいたします。

農閑期である真冬、寒さにたえながら次の豊作を願う人々の心には、真剣に全身全霊で神楽を舞うことで、未来への不安を祓い、神に収穫が約束されることに安堵したことでございましょう。
芸能ではなく、祈りのこもる神事である「神楽」をぜひこの機会にご覧くださいませ。

神楽の観覧申込方法はコチラ

__________________

◆2013年6月11日
平成25年度「ほおずき市」開催日程決定いたしました!

毎年多くの方でにぎわう「ほおずき市」も今年で9年目となりました。
2013年7月5日(金)6日(土)の2日間、午前10時〜午後6時半まで開催しております。
たっぷりと太陽の光を浴びて、直径10cm以上に赤々と実る「ほおずき」で、
境内が朱一色で彩られるのを、是非楽しみにお待ちくださいませ。

詳しくはコチラから。

__________________

◆2012年6月20日
平成24年度「ほおずき市」開催日程決定いたしました!

毎年多くの方でにぎわう「ほおずき市」も今年で8年目となりました。
2012年7月6日(金)7日(土)の2日間、午前10時〜午後6時半まで開催しております。
たっぷりと太陽の光を浴びて、直径10cm以上に赤々と実る「ほおずき」で、
境内が朱一色で彩られるのを、是非楽しみにお待ちくださいませ。

詳しくはコチラから。

__________________

◆2012年6月12日
Facebookの朝日神社のページに記事をアップいたしました。「どうして水無月?」
雨の多い6月のことをどうして水無月というのか?という疑問について調べたうえで自分なりの解釈をしてみました。
古き事柄には正解というものはなかなかございませんが、それなりにスッキリとまとまった気がいたします。
宜しければ御一読の上、コメントにてご意見伺わせていただければ幸いです。

詳しくはコチラから。
______________________

◆2012年6月4日
Facebookに朝日神社のページ出来上がりました。
日々のご奉仕における出来事や、社頭で受けた良くある質問への回答など、
古書を頼りに調べた上で出来るだけわかりやすい言葉で書いていきたいと思います。

詳しくはコチラから。
______________________

◆2010年5月17日
平成22年度「ほおずき市」開催日程決定いたしました!

毎年多くの方でにぎわう「ほおずき市」も今年で5年目です。
2010年7月9日(金)10日(土)の2日間、例年とおり午前11時〜午後8時まで開催しております。
これから1か月半の間、たっぷりと太陽の光を浴びて、
直径10cm以上に赤々と実る「ほおずき」に育ちます!
当日、境内が朱一色で彩られるのを、是非楽しみにお待ちくださいませ。

詳しくはコチラから。

_______________________

◆2010年1月17日(日)

芋洗坂リニューアル記念 新春!芋ころがし大会

1月17日(日)、六本木の芋洗坂(港区六本木5〜6丁目の間)で
『六本木芋洗坂リニューアル記念「新春芋ころがし大会」(主催:日ヶ窪親和会・六本木町会)』を開催します。
芋洗坂ならではの、芋づくしの楽しいイベントです。

詳しくは
コチラ
_______________________

◆2009年6月1日

平成21年度「ほおずき市」開催日程決定いたしました!

毎年多くの方でにぎわう「ほおずき市」も今年で4年目です。
2009年7月10日(金)11日(土)の2日間、例年とおり午前11時〜午後8時まで開催しております。
これから1か月、たっぷりと太陽の光を浴びて、直径10cm以上に赤々と実る「ほおずき」に育ちます!
当日、境内が朱一色で彩られるのを、是非楽しみにお待ちくださいませ。

_______________________

◆2008年7月10日
日本テレビ『NEWS リアルタイム』のお天気コーナー「木原さんの街角天気」にて、
朝日神社ほおずき市が生中継で取り上げられました。
_______________________

◆2008年6月11日
『アンアン6月11日号』にて、「夏の開運リゾート&スポット57」として紹介されました。
_______________________

◆2008年5月26日
ほおずき市が「Let's Enjoy TOKYO」にて紹介されました。
_______________________

◆2008年4月22日
平成20年度「ほおずき市」は7月10日11日の2日間に開催いたします。
期間中、午前11時〜午後8時まで開催しておりますが、
昨年度は好評につき、2日目の夕方には完売してしまいました。
本年はできるだけお早めにお越しいただくのが、よろしいかと思います。
これからの季節、太陽の恵みで緑のほおずきが大きく育ち、段々と朱の色に染まります。
皆様、ほおずき市当日を楽しみにお待ち下さいませ。

_______________________

◆2008年4月12日
平成20年度「ほおずき市」日程が決定いたしました。
7月10日11日の2日間、朝日神社境内にて開催します。
詳細は後日、社頭及びホームページにて告知いたします。

_______________________

◆2007年12月5日
平成20年度厄年一覧表をサイトにアップいたしました。
_______________________

◆2007年6月19日
平成19年7月6日7日の2日間、今年も朝日神社にて「ほおずき市」を開催します。
森林セラピー
(R)基地に認定されている宮崎県日之影町産の、直径10cm以上に大きな「ほおずき」は一見の価値あり!
スミソニアン国立博物館や大英博物館にも収蔵されている「
名工 廣島一夫氏」で名高い日之影町の竹細工も展示(一部販売)。
_______________________

◆2006年6月15日
平成18年7月12日13日の2日間、朝日神社にて「ほおずき市」を開催します。
宮崎県日之影町で丹精こめて栽培された「ほおずき」はとにかく立派です!
この期間しか見れない、朱一色で彩られた境内へ是非お越しください。

_______________________

◆2006年3月29日
『アンアン3月29日号』にて、当神社が「パワースポット」として紹介されました。
_______________________

◆2006年2月2日
本年の初午祭は、2月10日午前11時半より斉行いたします。
_______________________

◆2006年2月1日
朝日神社公式ホームページができあがりました。
部分的に調整中のコンテンツもありますが、随時UPしていく予定です。
_______________________

◆2006年1月24日
日本全国神社ホームページリンク」が519社になりました。
_______________________

◆2006年1月4日
本日から始業という会社も多く、新年祈願の参拝が多くございました。
皆さま、晴れ晴れとした気持ちで心機一転、お仕事に励んで頂ければ幸いです。
_______________________

◆2005年12月31日 大晦日〜元旦
北日ヶ窪町内会の皆様のご協力のもと、餅つき大会を開催しました。
初詣に訪れた多くの方々も、美味しいお餅に満足されておりました。
誠に賑やかな元旦で、朝方まで参詣に来られる方も多くございました。
_______________________

◆2005年12月25日
平成18年度のご神燈も、おかげ様で55燈のお申込をいただくことができました。
誠に有難うございます。残り9燈となりましたが、引き続き受付は継続しております。